タレント情報

阿達雅志

阿達雅志

参議院議員 国際弁護士

誕生日 1959年9月27日
資 格 米国ニューヨーク州弁護士
学 歴 ・東京大学法学部私法コース卒業 法学士
・ニューヨーク大学ロースクール比較法修士(MCJ)
・ニューヨーク大学ロースクール法学修士(LLM)
・ニューヨーク大学ロースクール Journal of International
Law&Politics編集委員

佐藤栄作を義祖父に持ち、安部晋三は親類

詳細情報はこちら


グランノワール

グランノワール

Violin武内いづみ、Cello平松由衣子
Viola田口厚子の弦楽トリオ。

2005年、グランノワールの前身であるrush!結成。
クラシックは勿論、オリジナルを始め、邦楽、洋楽ポップスのカバー曲など幅広いレパートリーとエッヂの効いたスピード感溢れる音楽は、幅広い世代から支持をうける。弦楽器本来の音色の良さとデジタルサウンドを融合し、従来のストリングスのイメージを覆すようなサウンドとパフォーマンスで東京を中心としたライブ活動やイベント、アーティストのライブサポートなど、多方面で活動中。生楽器とエレキ楽器を使用し、場所を選ばない自由なライブパフォーマンスを展開している。

詳細情報はこちら


沢井小次郎

沢井小次郎

「KOJIRO」の愛称であらゆる可能性を体現し、
魂を込めた表現力と情熱で新時代を創造するエンターテイナー

1988年5月、フジテレビ主催 「ナイスガイ・コンテスト」 で、準グランプリを獲得。
1989年4月、秋元康プロデュース 「幕末塾」 の結成メンバーとして、TMネットワークのカバー曲 「Come on Let's Dance」 でメジャーデビュー。3rd.シングル 「時代を殴るには自分の素手がいい」 は、TBS系ドラマ 「びんた」 の主題歌に。日本青年館をはじめ、全国ツアーも展開。俳優としても、東京芸術劇場にて 「ぼくにやさしい四人の女」 (原作/内田春菊演出/木野花)で主演。
また、フジテレビ連続ドラマ・妻たちの劇場 「大家族時代」 にメイン・キャストとしてレギュラー出演や、「土曜ワイド劇場」 「森村誠一サスペンス」 「はいすくーる仁義」「家なき子2」「ロード」 「火曜サスペンス」「桜田門外の変」「踊る大捜査線」「水戸黄門」「殺しの挽歌・完結編」 等々のゲスト出演や、2011年には、剛力彩芽主演の「IS」、関ジャニの錦戸主演の「犬を飼うということ」で準レギュラー出演など、数多くの映画、テレビ、舞台にと個性派俳優として活躍。
1997年3月より、ハリウッドメジャー映画プロジェクトを通して、ワールドワイドでのマーケットを構築する為に、自らのオリジナル原作でハリウッドメジャー映画「REBORN」と
「Running Fish」の企画・開発を開始。多数の米国のプロデューサーらと開発していく中、米国メジャー配給会社をはじめ、監督、俳優、制作会社など、ネットワークを拡大。2000年4月に、ハリウッド映画 「Time to get go' in」 にゲスト出演。
紆余曲折を経て、2014年10月に、オリジナル作品「Running Fish」に対して、ハリウッドメジャー映画界の重鎮と映画制作の為の本契約を締結。(沢井小次郎/KOJIROが全決定権と全権利を所有)
また、社会貢献活動として、2009年に水戸大使の委嘱を受け、水戸市の発展の為に、「KOJIROの伝説の館」の番組を制作。これを機に、自ら制作会社の代表も務め、ハリウッドメジャー映画「Running Fish」プロジェクトの開発をはじめ,世界マーケットでのエンタメ全般の企画・プロデュース・出演と幅広く活動しています。

詳細情報はこちら