タレント情報

天川 祐

プロフィール印刷

天川 祐

Singer Song Writer
Therapist
クリスタルボウル奏者

誕生日/1月16日
血液型/B型
出身地/茨城県稲敷市
サイズ/T162
卒業後に東京へ上京。レストランバーでのライブ活動を始める。あるオーディションで「なごり雪」を歌唱。それがレコード会社の目に止まり、シンガーソングライターとして海外からメジャーデビューを果たす。しかしデビュー直前に患った難病のため音楽活動を停止。自分の”気”を使いヒーリングを試すことが始まる。病気を克服した事によりセラピストとしての活動、そしてクリスタルボウルとの出会いにより、クリスタルボウルと歌声による誰も経験したことのない音楽創作により多くの人に癒しを与えることとなる。

Discography

−CD−

2006年 1stマキシシングル「一瞬」LA”JATVニュース”エンディング曲
”ウッドワン”TVCMイメージソング「白い花」収録
2006年 1月CS番組「旅チャンネル田村英里子がすすめるL.Aドライブの旅」オープニング曲に「きみにあえたこと」、エンディング曲に「一瞬」が採用
2008年 2ndミニアルバム「Precious〜かけがいのない人」
テレビ東京系「たけしの誰でもピカソ」エンディング曲「キミと…」収録
「なごり雪」伊勢正三氏ギター参加
2013年 ベストアルバム「ゆうBESTキミにありがとう」リリース
2013年 yu-u「ねがい〜Prie〜」リリース

RADIO

  • FM長崎、FM徳島「KYU-U倶楽部〜ゆかいな小部屋〜」レギュラー
    (2009年1月〜3月)
               

その他

  • ウエルシア公式モバイルサイト コラム掲載

クリスタルボウルとの出会い

  • デビュー直前に「重度のバセドウ病」を発症する。音楽活動を停止し、治療に専念する。西洋の薬の力だけではなかなか改善しなかった。自分の気を使いヒーリングを試すことが始まる。幼少期から信じていた「目に見えない力」「言葉の力」「ポジティブな力」を信じて実践し、歩くことも困難だった身体をその3つによって克服する。
    病気を克服したことによりある思いが沸き立つ。このヒーリングを全ての人達に役立てたいと。考える間も無くいくつものヒーリングセラピストの資格を取得する。再開した音楽活動では作詞に対する視点も変わり、取得した資格や経験を全て音楽に注ぎ込むスタイルに変化していく。そして、クリスタルボウルと巡り会う。クリスタルボウルと歌声による誰も経験したことのない音楽は多くの人に癒しを与えることとなる。自身が病を克服したからこそ生まれた新たな楽曲は、セラピストとしての視野を更に広げると共に癒しを追求する思いを強いものとしていく。

SNS

一覧へ戻る